• 既刊1巻

令和18年、機械の瞳を持つ少女との恋愛

バベルのムジカ

  • 恋愛
  • SF
  • 青春
  • 高校生
  • 近未来
  • ハッピーエンド予定
  • 人間ドラマ
  • 男主人公
  • 一人称
  • 青春恋愛
  • 感動
  • 不思議ちゃんヒロイン
  • ヒューマンドラマ

あらすじ

令和18年、高機能で高出力な義肢技術が世に出ようとしている時代。事故で右手を失ったセイユウはある日、公園で動画撮影をしている不思議な少女サミに出会う。他人の心を見透かす魔法のような言動に戸惑いつつも、彼女に惹かれていく。だが彼女のその不思議な力には、企業が関わる秘密があった。サミの目は、サイボーグ技術の最先端、人間以上に周囲の情報を「観る」ことができる機械の義眼だったのだ。それを憧れの人、結城ジンから聞かされたセイユウは、大きな計画へと巻き込まれていく。自分の夢の先を行く人々への憧れとジェラシー、サイボーグ技術反対運動に身を投じる母へのコンプレックス、そして、サミへの恋心。全ての想いが錯綜し、セイユウの青春は大きく変わっていく。そして、サイボーグ技術をめぐる大きな陰謀へと巻き込まれ……。グローバル企業の真の目的とは? セイユウとサミの行く末は? 人と人とが理解するとはどういうことなのか?

最終更新:

小説

北條カズマレ

ギフト

イラスト

いちよん

ギフト

作品レビュー

5.0

13件のレビュー

レビューはまだ投稿されていません