• 既刊1巻

絶望から救ってくれたのは幼き頃の約束

ぼっちの俺でも、幼なじみ兼婚約者と幸せになってもいいですか?

  • 恋愛
  • 青春
  • 日常
  • ざまぁ
  • 幼馴染
  • あまあま
  • いちゃいちゃ
  • 無自覚
  • ラブコメ
  • 婚約者
  • 早く結婚しろ
  • 男主人公
  • 銀髪

あらすじ

「おっきくなったら……わたしをおよめさんにしてください」 一人の少年にプロポーズをした少女は、彼の頬にキスをして去っていった。 彼の名前は桐生英雄。 正義感に溢れる少年だったが、都会に引っ越してからその性格を疎まれ、いじめられてぼっちになった。 身も心もボロボロにされながら迎えた中学の卒業式、一人の女子に仲良くしてほしいと言われた彼は、孤独から解放されると思い要求に応えてしまった。 手始めに彼女と春休みに一緒に遊びに行くと、何故かいじめっ子に見つかり、ボコボコにされてしまった。 痛む体を引きずりながら家に帰ると、ふと台所に置いてあった包丁を見た彼は、ある事を思う。 ――これで死ねば楽になれる。 そんな彼を止めるようにインターホンが鳴り響く。仕方なく出ると、そこには銀髪の美少女が立っていた。 これは彼が幼馴染と再会した事をきっかけに、楽しい学校生活と幸せな日常を手に入れるために奮闘する物語。

最終更新:

作品レビュー

5.0

3件のレビュー

レビューはまだ投稿されていません