• 既刊1

~たった一つの2人の願い~

約束が繋ぐキミとボク

  • 冒険
  • ファンタジー
  • 恋愛

あらすじ

 病弱な母と2人、辺境で生活をしていた主人公。ある日、主人公は傷つき倒れる一人の少女と出逢った。その少女は一目で魔族だと分かる姿をしていた。 魔族と人族は戦争をしており、主人公も魔族の危険性について幼い頃から教えられていたが、生来の優しい性格から傷付いて倒れる少女を無視できなかった。 主人公は家に少女を運び、治療を施した。意識を取り戻した少女は主人公に驚くも、傷ついた自分を手当てしてくれた事に感謝を伝える。そして、怪我が癒えるまで共に暮らすことで、お互いにある感情が芽生えた。 別れの時、少女はある鉱石を少年に渡し、少年もまた水晶を少女に渡した。それはお互いにとって深い意味のある事だったが、最後までその意味を口にせず、再会した時に伝えると言う約束を結んだ。 やがて2人は、互いの種族の希望となる存在に成長していく。  これは2人の少年少女の、たった一つの願いを叶えるための物語である。

最終更新:

作品レビュー

0.0

レビューはまだ投稿されていません