• 既刊1巻

その『お店』は、いつも突然現れる……。

骨董店『蜻蛉』の品モノ

  • 日常
  • ファンタジー
  • SF
  • 群像劇
  • 時代
  • 少年
  • 少女
  • 骨董店
  • 和風
  • お仕事
  • ヒューマンドラマ
  • タイムトラベル
  • 万人向け

あらすじ

そのお店は『骨董店』と言う名前の通り、見た目は、時代劇のドラマや映画のセットで見るような純和風。 しかし、その『骨董店』は不思議な事にいつも突然現る――。 しかも、売っているのは普通の骨董店で売っている様な掛け軸などではなく『不思議なモノ』ばかり。 そして、そこにいるのは二人の少年と少女。だが、その二人は、人懐っこかったり、洋風な雰囲気だったり……お世辞にも『骨董店』の物静かな雰囲気には、合っていなかった――。 これは、不思議な二人とそこで売っている不思議なモノが織り成す『不思議な物語』です。

最終更新:

小説

黒い猫

ギフト

イラスト

いりすあつし

ギフト

作品レビュー

5.0

6件のレビュー

レビューはまだ投稿されていません