この作品は次の要素が含まれています。

  • 残酷な描写
  • 暴力描写
  • 既刊1巻

転生・転移で強くなるとは限らない!

トリアファンタジア

  • ファンタジー
  • 異世界
  • 冒険
  • ハイファンタジー
  • ダブル主人公
  • 異世界
  • 魔法
  • 転生
  • 転移
  • 弱体化
  • リベンジ
  • バトル

あらすじ

 世界最強の力を持つ常夜の国ニフタヴィアの王――アマルティア。  退屈な日々を過ごしていた彼女の前に突如黒い鎧を着た侵入者が現れる。  アマルティアは侵入者を排除しようとするが、何が起こったかもわからず気を失ってしまう。  次に目を覚ますとそこは明るい森の中。常夜の国ニフタヴィアではないどこかだった。  アマルティアは混乱しながらも状況を確認しようと試みる。  ふと自分の手のひらに違和感を覚え、確認すると自分が子供になっていることに気がつく。  さらに調べると自分の中の力も共に消えていて、最強の王から貧弱な子供へと転落した上に知らない場所への転移という絶望的な情報しか出てこない。  しかしアマルティアは冷静に努めつつ、同時に一つの決意を固める。  戦いとは、死か屈服によって決まることをあの鎧の者に叩き込むと。アマルティアは決めた。

最終更新:

目次

小説

黒井泳鳥

ギフト

イラスト

真種まつね

ギフト

作品レビュー

5.0

8件のレビュー

レビューはまだ投稿されていません